レンタルwifiが充電できない!?

レンタルwifiが充電できない!?

レンタルwifiが充電できない!? バッテリーが切れそうなのでレンタル海外wifiを充電しようとしても、電気が上手く通らない状態になってしまったら、まずは機器に問題が起きていないか動作を確認する事を推奨します。まだバッテリーが残っていて機器が正常に動いてはいるのであれば、機器本体ではなくケーブルや接続端子に問題が発生している可能性があります。レンタル海外wifiを借りた段階で、ケーブルが断線していたかもしれないと考えて、まずはサポートに連絡を入れる事も重要です。
ケーブルがコンセントやモバイルバッテリーに繋がっているか確認する事で、ケーブルが繋がっていない事が分かって問題が解決する場合もあるので、確認作業を行ってください。海外で利用できるコンセントの形が合わないために、充電できない状態になっている可能性もあるので、コンセントの形をよく見る事を推奨します。機器の故障が原因で充電できないのであれば、代わりの機器をすぐに用意してもらえるか確かめる必要があります。

充電用の電源を確保する方法

充電用の電源を確保する方法 海外旅行の際は、渡航先で使えるwifiルーターをレンタルして手持ちのデバイスをネットに接続すると便利です。
ルーターは持ち運び可能なモバイルタイプですが、充電をしなければ使えません。旅行中に、ホテルなどでルーターの充電をします。コンセントの電圧は国ごとに違いがあり、日本のコンセントの電圧は100Vですが110Vとか200Vといった国がほとんどです。国ごとに電圧やプラグの形状が違うので、現地の電圧に合ったタイプのアダプタが必要になります。
海外wifiルーターをレンタルすると、現地のコンセントの電圧に合ったタイプのUSBアダプタとプラグも一緒に借りることができます。そのため、海外の電源を使ってUSBに給電をすることができます。このUSBアダプタを活用すれば、自分のスマホやタブレット端末などの充電にも使用することが可能です。このため、インターネット回線だけでなくて旅行中の電源も一緒に確保することができるというメリットがあります。